マルタカ商店 ガラス・障子・襖に関することやご注文はお気軽に電話でお問い合せ下さい。


ホームへ お見積りへ お店の紹介へ 店舗概要へ 店主の詩集へ


めざすは百歳青春ど真ん中!- 旧友に送り続けた詩とエッセイ
「読む度に元気になるよ」そんな友の声に支えられてきた。支え、支えられて、今、一冊の詩集が・・・。
この本「60歳青春ど真ん中」を去年六月に、奈良市の書店から販売しましたが、
本の中の「病院のアイコさん」(四十年前の私の高校時代の実話をもとにした小説)が病院で働いておられる多くの方々からの、思いがけない反響に正直、驚いています。

奈良市の病院から一括購入して下さった病院では
「まず若いナースさん達の患者さんに接する態度が以前にも増して優しくなった」
とベテランのナースさんが言ってくれました。
また、私の通院している歯科医の先生は「60歳青春ど真ん中」を読んでからナースさん達の休憩室の空気まで和やかになったと感心してくれました。
私はその時この本を全国の病院に勤務されている多くの方々に知っていただこうと決意しました。

奈良市内の多くの病院で働いておられる方々から大反響を頂いています。
ぜひ お読みいただければうれしいです。

                                                 襖 貼太郎

五十歳青春ど真ん中
著 者 :  襖 貼太郎 【著】
出版社 :  日本文学館
発 行 :  2010年04月 出版
発行形態 :  単行本
ISBN :  978-4-7765-2341-3
税込価格 :  \972

〒630-8041 奈良市六条町296-1
マルタカ商店 煖エ貞夫 行
ハガキでお申し込みください。

本に著者のサインを書かせていただきたいので、年齢と学生さんの場合は「高校○年生」「中学○年生」をお知らせください。
ハガキが届き次第、本と郵便局振込用紙を送らせていただきます。
本の到着後2週間以内に972円(税込)をお振り込みください。
【注】郵便局のATMで振り込んでいただくと手数料は無料ですので、972円以外一切不要です。
よろしくお願いします。

--------------------------------------------------------
ブログにて「60歳青春ど真ん中」の一部を公開しております。
是非ご覧下さい。
--------------------------------------------------------




ここではマルタカ店主の詩を披露しちゃいます。

秋みーつけた

秋みーつけた。
待ち遠しかった秋みーつけた。暑い一日だった。。
少し涼しくなった秋篠川の散歩道。
今日もやっぱり聞こえてきた少し弱々しい鈴虫の声。
秋篠川の土手の散歩道で待ち遠しかった秋みーつけた。

うれしい秋みーつけた。
おみこしかつぐ元気いっぱいの若い衆に収穫の喜びと頼もしい男盛りを感じ、
おみこしかつぐ若い衆に希望に燃えるうれしい秋みーつけた。

ちょっぴり悲しい秋みーつけた。
生駒山に沈み行く夕日とすすきをゆらす秋風にいつか来る落日に思いを
重ね合わせて、生駒山に沈む夕日にちょっぴり悲しい秋みーつけた。

心の中の秋みーつけた。
薄くなったカレンダー。
めくって残った一枚に、あっという間の一年をはかない人生に思いをはせて
残った一枚のカレンダーに、心の中の秋みーつけた。
 




「娘と私」-旅立ちの予感-

幼かった娘が網を持って蝶を追いかけていた。
仕事帰りの私を見るなり慌てて蝶の入ったビニール袋をうしろに隠した。
蝶を逃がしてやりなさいの一言を予感してあわてていた。

「蝶も袋の中じゃかわいそう。逃がして上げなさい。」

私の一言に娘は一瞬反抗的な目でするどく私を睨んだが、
観念して仕方なく飛び立っていく蝶を見送った。
しかし飛び立っていく蝶を見送る目はやさしかった。

それから何年経ったことだろう。

十数年の歳月は蝶を追いかける幼女から
せわしく携帯電話のなる娘に変えた。
あのときの蝶のように娘も私たちから
飛び立っていく日が来ることだろう。
そんな予感を感じる。

娘二十歳明日成人式
木枯らしの中、日差しだけに春を感じて。

 



大好評のユーモアCM集!
ここでは、お店の前にある電光掲示板に流れる楽しいCMを集めて一挙大公開。
みなさまでお楽しみください。

めざすは博士か大臣か  ついたところがふすま屋のオッチャン  でも「わぁ!フチまで真っ黒。こんな美しい
ふすまになるなんて」と  お客様のうれしい一言に  ふすまや屋になってよかった


中居正広がふすま屋をしていると噂が広がって  芸能記者が大殺到  フォーカスさんフライデーさん写真
とったらあかんデ。  男前やけどふすま屋やで。  中居君とちがうデ。


はじめてのマルタカ  はじめてのマルタカ  当店はふすま屋やデ。  さわやか美人が宣伝中の  消費者金融
会社ちがうデー。


アミド屋の明日があるさ  アミドの季節はまだ早い蚊が飛んだら注文入る  もう飛ぶ頃、もう飛ぶ頃  今日も
待ちぼうけ  明日がある、明日があるさ


男前と人柄とかっこ良さで  ふすま屋の前は一日中  張替予約待ちの女性客で大混雑  順番待ちの女性客の
皆様  荷物を置いてだけの順番待ちはアカンデ  荷物を置いてだけの順番待ちはアカンデー。


立てばふすま屋  すわれば大酒のみ  あるく姿は  石原裕次郎


かっこええデ、このふすま屋  ケインコスギみたいやと  噂が日本中に広がって  女子高生が大殺到  お嬢様、
お嬢様ここふすま屋やデ  マクドナルドとちがうデー。


ここのふすま屋、木村拓也みたいやで  追っかけギャルの車で大渋滞。  お嬢様お願い道をあけてや
運転中の皆様スミマセン  男前は気を使うデー。


オペラ座の怪人  小泉首相  ふすま屋の変人  マルタカ商店


金持ちはけんかせず  野村沙知代  金はないけどけんかもせんデ  嫁はんがこわいふすま屋


きれいなお姉さんは好きですか  松○電工  きれいなふすまは好きですか  マルタカ商店  お気軽にTELを♪

ホームへ お見積りへ お店の紹介へ 店舗概要へ 店主の詩集へ

copyright© 2003 Marutaka. All rights reserved.presented by ネットショッピングアイテムプレス